揚排水ポンプ設備工事、給排水衛生設備工事、空気調和設備工事、電気設備工事、さく井工事、消火設備工事、保守点検業務委託
株式会社中央設備(千葉県成田市/富里市)

揚排水ポンプ設備、ブロワ設備工事

株式会社中央設備は、大型ポンプ、送風機、ロートバルブ、制御盤等を製作しています、株式会社電業社機械製作所の千葉県の代理店として、ポンプ施設の計画から、機器の納入、据付設置工事を行っています。さらに、機器の故障等による、緊急時の対応並びに、設備点検、定期整備を実施し、公共インフラであるポンプ施設の維持管理に努めています。
この写真は、圃場(田んぼ)でのお米つくりに必要な水を送る農業揚水ポンプです。

給排水衛生設備工事

学校等の公共施設、店舗、事務所、病院、マンション、個人住宅などの、上水の供給設備(給水設備、給湯設備)、使用され汚れた水を下水道等に流すための排水設備、衛生器具などを設置、配管する工事を行なっています。私たちの仕事は、皆様の日常生活に密接に関わる工事です。 
普段何気なく使用されていますが、いざ水が出なかったり、トイレが使用できなくなったりすると、設備の重要性に気づかされます。設備は住宅の塗装と同じく定期的な維持管理と修繕が必要になります。

空気調和設備工事

私たちが生活するにあたって、家庭用のエアコンは、無くてはならない存在となりました。
地球温暖化による、夏の気温上昇や、冬の寒さは厳しく、極端な言い方をすると、春や秋が短いようにさえ感じられます。
空気調和設備は人が集まる施設や、工場において、その空間を快適にし、人の健康面や生産性向上においても、大きな役割を担っています。

電気設備工事

機械設備(主に揚排水ポンプ設備)を動かすための、制御盤の設計、製作、据付設置から電気の引込、配管、配線工事を行っています。

さく井工事

千葉県は高い山が無く、水道水などの水源として利用できる大きな河川は、利根川、江戸川で、それも県境に位置しています。その他中小河川からの取水もありますが、北総台地のような河川が少なく、水道水が行き届いていない地域もあります。
そのような場所では、生活用水、農業揚水として地下水を利用するために、井戸を掘削し、深井戸水中ポンプ、圧力タンクや受水槽等を設置し、利用しています。

消火設備工事

消火用スプリンクラー設備は、火災を鎮め延焼を防ぐための設備です。天井面に配置されるスプリンクラーヘッドと給水配管で構成され、火災時、熱によってヘッドが自動的に開放されると、消化ポンプで加圧された水が配管を流れ、散水する消火設備です。
火災は起きてはならないことですが、火災発生時の被害を軽減する消火用スプリンクラ―設備の工事を行っています。

水道施設

水道の蛇口を開けると、水が出てくるのが当り前のことと思われていますが、震災や停電が発生し、災害となった際は、水は出てきません。
その対策の一環として、老朽化した水道管や地震対策として敷設替えが各地方自治体で行われています。
弊社では、近隣市内の水道本管工事や水道本管からの分岐取出し工事を行っています。

保守点検業務委託

どのような施設でも、定期的修繕や維持管理は必要ですが、特に機械電気設備は、その必要性が高く、生活に直結する場面が多くあります。
弊社では、インフラと呼ばれる中の、上下水道施設、排水施設、農業揚排水施設の保守、維持管理業務を、また学校、病院の空調や水回りの対応等を行っています。

PAGETOP