揚排水ポンプ設備工事、給排水衛生設備工事、空気調和設備工事、電気設備工事、さく井工事、消火設備工事、保守点検業務委託
株式会社中央設備(千葉県成田市/富里市)

給排水衛生設備工事をご紹介します

給水設備工事1

学校施設の廊下に設置した手洗、掃除用流しの写真です。
うがいや手洗い物を洗ったりなど、健康的な生活を送る為には欠かせない設備の一つです。設置に当っては、施設により使用者の使い易さを考慮し、シンクの高さ・水栓の高さなどを決めて設置を行います。特に学校施設では、学年により使い易い高さが異なるので、特に気を使うポイントの一つです。

給水設備工事2

公共施設トイレの洗面所に設置した、手洗器の写真です。
名前の通り主に手を洗う設備です。近年では手をかざすと自動で水が出るセンサータイプの水栓が主流となっています。
公共の施設では、様々な方の利用があります、写真では車椅子での利用を想定した手すりを設置しています、利用者の目線に立っての配置工夫が欠かせません。

排水設備工事

公共施設トイレに設置した小便器の写真です。
普段何気なく使用していますが、最近の小便器は賢く自動洗浄はもちろんのこと、節水を考慮して小便器の使用時間から小便量の多少を推定し、最適の量を吐水してくれる機能などが備わっています。このような、環境に配慮した最新機器の取り付をおこなってまいります。

浄化槽設備工事

新設公衆トイレに設置した合併浄化槽の写真です。
合併浄化槽とは、発生した汚水を微生物の働きを利用し浄化する装置です。公共下水道の整備されていない地域では、この合併浄化槽を設置し、浄化処理された水を放流します。写真は施設用の大型なものですが、家庭用の小型合併浄化槽の施工も行っています。

PAGETOP